ちょこっとイヤホン情報局

KZなどの激安中華イヤホンを紹介!

EZEAR TWS カナル型 レビュー 中華イヤホン

【レビュー】EZEAR X12

投稿日:

初めてのTWSのレビューになります。

過去にノーブランド品を買って後悔していたこともありますが、こちらの商品は問題無さそうです。

スポンサーリンク

【価格】

Amazon:取り扱い無

Aliexpress:$32.99

 

【スペック】

  • Bluetooth:5.0
  • チップセット:不明
  • バッテリーサイズ(イヤホン):50mAh
  • バッテリーサイズ(本体):2200mAh
  • 使用可能時間:3~4時間
  • 充電時間:1時間

 

【付属品】

  • イヤホン本体
  • イヤホンケース
  • 充電用ケーブル
  • イヤーピース
    S、M、L 各1ペア(Lがちょっと特殊な形)
  • 説明書

 

【仕様等】

ケースがモバイルバッテリーを兼ねていて2200mAhもあるため、大きく、重くなっています。

本体はタッチセンサー方式になっており、各イヤホン1回タッチで一時停止、左イヤホン1回タッチで1曲戻し、右イヤホン2回タッチで1曲送りになっています。

また、各イヤホン3回タッチでSiriが起動するようになっていました。(これらの動作はiPhone8にて確認)

ペアリングも特に問題無く、5,6mは離れていても途切れなく聴くことが可能でした。

また、左右独立型というのでしょうか、、、左右どちらの片耳ずつでも聴くことが可能です。

付属のイヤーピースは軸が短いタイプで、通常のAZLA SednaEarfitは装着可能ですが、緩く、軸が長いこともあり、装着したままケースに収めることは無理でした。

AZLA SednaEarfit Shortで確認したところ、しっかりと溝にはまり、ギリギリですが、装着したままケースに収めることもなんとか可能でした。

また、対応コーデックはSBCだけのようです。

 

【重さ】

ケース99g、本体8.9gになります。

 

【感想】

  • 再生機器:再生機器:Zishan DSD 改(AK4497eq + muses01 + 0Ω化 + LPF:OPA1612 + 初段(?)コンデンサタンタル化 + 出力カップリングコンデンサレス他)+ Elekele EBRT1002(aptX HD接続で確認)+ Elekele EBRT1002(aptX HD接続で確認)
  • イヤーチップ:AZLA SednaEarfit Short Mサイズ

結構長い間鳴らしてみましたが、全体的にモヤがかかっているような感じがあります。

以外と高音域がでていますが、低音域が弱く、軽い感じの音に聴こえます。

ボーカルは女性、男性ともに綺麗に聴こえますが、男性のほうが綺麗な感じですので、男性ボーカル物があっているかなと思います。
若干ウォーム寄りの音になるかと思います。

レビューをしていませんが試しに一度TWSを買ったこともありましたが、音質的にレビューするのは、、、という酷いものでした。

今回のTWSは価格を考えると音質的に満足できるコスパの良い物だと思います。

-EZEAR, TWS, カナル型, レビュー, 中華イヤホン

Copyright© ちょこっとイヤホン情報局 , 2021 All Rights Reserved.