ちょこっとイヤホン情報局

KZなどの激安中華イヤホンを紹介!

KB EAR ケーブル レビュー

【レビュー】KB EAR S1 aptX HD対応 Bluetoothケーブル

投稿日:

チップセットに Qualcomm QCC3034 を使用したBluetoothケーブルの紹介です。

aptX HD対応で高音質で再生することが可能です。

スポンサーリンク

【価格】

Amazon:3750円

Aliexpress:約$23

ケーブルはAliexpressのほうが安くなる傾向がありますね。

【スペック】

Bluetooth:5.0

チップセット:Qualcomm QCC3034

ケーブル長さ:90cm

コネクタ形状:0.78mm 2Pin/TFZ 2Pin/MMCX

 

【外観】

全体はぐにょぐにょとしているため、ある程度は丸めてポケットに入れることも可能です。

首回りは汗による劣化、断線しないようにと、若干厚めの被膜で覆われています。

耳部分は柔らかいクセのあるタイプです。

MMCXコネクタは固めで赤、青でラインが入っていて一目でわかるようになっています。

FinalのMMCX ASSISTがあると簡単に外せるので、便利です。

 

【感想】

  • 再生機器:再生機器:Zishan DSD 改(AK4497eq + muses01 + 0Ω化 + LPF:OPA1612 + 初段(?)コンデンサタンタル化 + 出力カップリングコンデンサレス他)+ Elekele EBRT1002(aptX HD接続で確認)
  • イヤホン:Echobox Nomad N1

無音時でも若干ホワイトノイズ入りますが、音が鳴るたびに更にホワイトノイズが乗っているようでした。

体に響くような低音域だったものも弱く感じ、深い部分がカットされているように感じます。

高音域も同様にカットされているような感じがあります。

解像度も若干下がった感じはありますが、十分良く聴こえます。

とはいえ比較対象が純銀線(ALO audio Pure Silver Litz)とになるため、中華イヤホン同梱ケーブルと比べるとよく出ているのではないでしょうか。

※送信側機器のせいもあると思うので、ご参考までに。。。

電波強度は木造2階建ての2階と1階の間でも数mは問題ありませんが、5m程度離れると切れ気味になります。

試しにiPhone 8でも接続を試したところ、8mぐらいは問題ないため、送信側機器、コーデックの問題だと思われます。

+長押しで次曲へ、-長押しで曲先頭、更に長押しで前曲へ移動するので、iPhone操作としては問題ないかと思います。

再生ボタンクリックで再生、停止が可能ですので、一通り問題なく、使用できるかと思います。

ただ、再生ボタンをダブルクリック?でリダイヤルになるため、注意してください。。。

夜中、お偉いさんに着信残してしまいました。。。ホント気を付けてください。

音ゲーは予想通り遅延が発生するため、使い物になりませんでした。。

このあたりは他のBluetoothと同様ですね。

-KB EAR, ケーブル, レビュー

Copyright© ちょこっとイヤホン情報局 , 2020 All Rights Reserved.